思い出の残し方

どうして婚約指輪がいるの?愛があればお金は要らないのウソ。

「愛があればお金なんていらない」ドラマなどでこのようなセリフがよくありますよね。
実際、恋愛中はそのように考えることだって多いですし、特に若いときにはそのように感じがちではないでしょうか。
しかし、現実問題そうではありません。
やはり男性たるものはお金を稼いでこそ地位を築いていくことができますし、立派な人になれるのではないでしょうか。
そして女性はそのような強い男性に、憧れるものです。

現実的にお金がなければ生活が大変ですよね。
経済的に大変だと心の余裕がなくなってしまいますし、心の余裕がなくなると相手を思いやる気持ちもなくなってしまいます。
イライラすることも増えて、すごく大切だと思っていた人とも簡単に喧嘩してしまうようなことだってあるのです。

彼さえいれば、婚約指輪なんていらないと思っている女性もいるかもしれません。
恋愛中で彼に夢中ならば、そんなふうに思うことだってありますよね。
しかし実際、婚約指輪なしでプロポーズされて落胆する女性は多いのではないでしょうか。
やはり婚約指輪が欲しいと思っているものなのです。

どれだけお金がなくても、気持ちを形にあらわして欲しいのが女性です。
言葉だけではなく、残せる何かが欲しいのです。
だから男性はどれだけお金がなかったとしても、プロポーズする時には婚約指輪を用意する必要があるでしょう。

婚約指輪に決まりはありません。
ダイヤモンドがついていなければならないと考えている人も多いかもしれませんが、ダイヤモンドなしでも自分婚約指輪になります。
すごく安いものでも婚約指輪http://婚約指輪.name/になるのです。
自分たち自身が婚約指輪だと考えることができたならば、それは誰も文句のいうことのできない婚約指輪です。

女性が「あなたさえいれば婚約指輪なんていらない」と言っても、男性は真に受けてはいけません。
安くても良いので、必ず婚約指輪を用意してあげるようにしましょう。
いらないと言っていたはずの彼女も、もらったらきっとすごく喜ぶはずです。
Copyright(C) 気持ちの表し方 All Rights Reserved.